福岡県議会議員 かたおか誠二 オフィシャルサイト

誠実に確実に次の一歩!安全で安心な街、笑顔で健康に暮らせる街、快適で便利な街のために…

活動報告

公明党 新春賀詞交歓会

5945BB8E-7DA0-445B-A00A-919C04869D3B

令和2年年1月8日(水)

   本日小倉リーガロイヤルホテルにて令和2年 公明党 新春賀詞交歓会に参列致しました。公明党福岡国会議員・県議会議員・地方議員の先生方ご出席のもと北九州地区を中心に、1000名を超える多くの方々が一堂に会し盛大に開催されました。中間市からは公明党中間市議団の掛田るみ子議員・中尾淳子議員はじめ福田市長・副市長・教育長と市議会議長と多くの市議会議員の先生方や私の後援会の方々等、友好・交流関係のある方々もご出席されました。
96530186-E519-44FF-A399-16F86EBB0300
B3B86245-132E-455B-951D-E1ECBB93B485

2020年01月08日 22:37

中間市婦人会新春懇親会

E6185D48-49D9-47C9-8EFB-AC84FE4AAB0E

令和ニ年1月7日(火)

   本日中間ホルモンにて、令和ニ年の中間市婦人会新春懇親会に出席致しました。今年もオープニングは婦人会によるフランダンスで始まり、中間市の中枢をなす皆様方と共に和やか雰囲気の中、懇親を深めることができました。木下会長はじめ婦人会の皆さん本日も有難うございました。
193476D6-FB10-4161-997B-12A34F26A0DE
0FE9176B-35F5-4C96-83CE-A2FF72B576F4
049E04CA-5E71-49F7-BC80-3A7D5AD0990F
A85F5BCA-6F26-4173-B617-DC9AD2D0F101
C215A319-E279-449B-A81B-F3D5C5093FAB
A304BB6A-C39D-41E9-B83C-C23CF65F8985
5C0498D4-8487-4B9B-9602-89A60B2D33E7

2020年01月07日 22:31

令和2年  中間商工会議所 新春懇親会

FA950D00-50A6-4B3C-8505-7EAC0609B1B6

令和2年年1月6日(月)

 本日なかまハーモニーにて『令和2年  中間商工会議所 新春懇親会』が、日高教夫新会頭のもと新しい体制の中で盛大に開催されました。中間市長はじめ市議会議長・議員の先生方・各企業・組織・団体の他、多数の方々がご参集され親睦・懇親が図られました。中間商工会議所は、本市の中核組織の要であります。更なる発展の為に、県政の場から、私もしっかりと連携し尽力して参ります。
07CE3590-0781-4422-B40F-933FF114F313
D540753A-56F3-46C0-A315-5E9A4C305DA9
0FA44AE4-AAED-499D-88D3-576A139B5960
AE781123-FEB2-49B1-B907-52CFECB997224FEDEDCD-51F7-4609-B4B3-F3F7D11DA893
055327F0-39AF-4164-ABCF-D8C864052E36
6F6A4B43-6D72-449F-9AFB-2701DA99DCE7
3D615EC3-2427-4E52-9A0C-406220CE64A6

2020年01月06日 20:49

謹賀新年2020

F789FD35-4796-4A27-BD74-1CB77F41C7A2

令和弐年元旦

   新年明けましておめでとうございます。令和最初の正月に、干支の最初の子年。昨年1年間も、多くの皆様方に大変お世話になり、ご教示を頂き、心からの感謝と御礼を申し上げます。政治の世界に入って23年目。今年も我が母校『国士舘』の教育理念『誠意・勤労・見識・気魄』をもって、中間市及び福岡県発展の為に、一生懸命に頑張り抜く決意を固めております。本年も引き続きの、ご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。

2020年01月01日 00:10

中間市歳末一斉防犯パトロール

18243494-8719-400C-9E8C-22AAABD17760

令和元年12月26日(木)

 本日中間市歳末一斉防犯パトロールが盛大に開催されました。イオン中間店中庭ホールには、小雨の降る寒い中、約300名の中間市見守り隊の皆様がご参集され、福田健次 中間市長・折尾警察署生活安全課幹部職員の方より感謝と御礼と労いのご挨拶もなされました。皆さまには本日のご参加もさることながら、日頃からの地道な防犯活動に対して、本当に頭の下がる思いで、心からの敬意と感謝を表します。

中間市防犯協会ふるさと見守り隊は、中間市内の各自治会を中心にした地域の防犯及び青少年の見守りのため結成され、平成18年度から福岡県、福岡県警察、中間市が連携し「非行防止プロジェクト事業」としてスタートし、平成24年度に、登下校時の児童の見守り活動を行っている通学安全協力員と統合して中間市防犯協会ふるさとみまわり隊として現在活動しております。隊員の皆様の地道な活動により犯罪発生件数は年々減少傾向にあります。ふるさとみまわり隊は下記のとおり、大きく三つの部に別れています。【通学安全の部】小・中学生の通学時に、交通量の多い交差点や横断歩道に立ち交通安全指導等を行っています。【昼の部】主に小学生の下校時間に合わせて、下校指導や小学生の帰り道の防犯パトロールを行っています。【夜の部】日が暮れた午後7時~8時頃に、人通りや街灯の少ない道や公園といったところを中心に防犯パトロールを行っています。私も皆様のご苦労と献身に応えるべく為、中間市の県議会議員としての職責をさらに全力でやり抜いていこうと決意を新たに致しました。
8AFA05CF-5549-4D74-A18E-F748E8EB9827
12C5366B-7593-4F92-AC12-19076DE227F3
D27CCC41-442F-402C-8689-28F5FF825865
ED5999BA-E1B5-4F49-BB0C-9FAC89693A47
700DED3D-8BAF-40CB-A72C-24EFB5FE77FC

2019年12月26日 19:12

仲間園 餅つき大会

E1C3EFA6-33AD-4E9A-80CE-3AE961A7E356

令和元年12月15日(日)

   本日毎年恒例の『仲間園 餅つき大会』に出席致しました。井上浩 会長を中心に老若男女多くの方が集合。いつもながら和気あいあいの中、餅つきを通じて参加者の皆さんと楽しく触れ合う事が出来ました。今週20日の福岡県議会閉会後も年末の慌ただしい日々が続いておりましたが、清々しい気分になるひと時となりました。
34F24993-6AFE-4EF3-B0D1-45B3C77AA6BC
5EE21477-844D-4E55-94F6-8C76482221DF
E45DE9CC-4EFC-43FF-994C-E2BC919D3956

2019年12月15日 22:20

12月議会 一般質問

4EEBEBF8-D94C-42A3-9D85-E37875618FEE

令和元年12月10日(火)

 本日令和元年最後の12月県議会にて、一般質問を行いました。質問内容(口頭文全文)は下記の通りです。(知事答弁は後日掲載)
196D93C5-79E1-4D6C-9E20-525B6C1EC652

『福岡県と中間市の地方創生総合戦略について』

 本年6月の予算特別委員会において、県は、次期地方創生総合戦略の策定に当たり、15の圏域ごとに、会議を行い、本戦略の実効性を高めるために、県が、市町村と、地域の問題・課題について、認識を共有し、連携を図り「一緒に考えながら、戦略をつくる」ことが重要である。との答弁がございました。まさに、地方創生総合戦略は、各地方公共団体が、自主性、主体性を発揮し、地域の実情に応じて、策定されるものと思います。そこで、お尋ね致します。この市町村圏域会議において、県は、地域の課題や、目指すべき方向に関し、県内市町村と、どのような会議を設け、どのように認識を共有されてきたのか、まず、お聞きします。次に、我が街に、特化した質問で、大変恐縮ですが。「中間市」の現状と、今後の振興策について、県の見解をお聞きします。現在、中間市では、中間市第4次総合計画の基本構想の理念、及び、都市づくりの目標の実現を目指して、今年度から3カ年。具体的な実施計画を策定し、分野別の事業推進に向け、鋭意取り組んでいるところであります。中間市の大きな特徴の一つとして、4キロ四方の面積に、4万2千人の人口という、県下でも、人口密度が、「春日市・志免町・大野城市・福岡市」に、次ぐ、第5位の高さで、街の機能が、コンパクトに集約されており、何かを、取り組む際には、市全体で、一体化して、実施しやすいことが挙げられます。また、観光スポットとしては、世界文化遺産に登録された「遠賀川水源地ポンプ室」や、中間市出身の高倉健さんの菩提寺などがありますが、今後は、さらに、市の埋もれている、資源や特徴を活かすことで、独自の観光ポジションを確立できるよう進めています。

一方、問題・課題も山(さん)積(せき)しております。まず、財政危機。次に、公共施設の老朽化。そして、幹線道路の、慢性的な交通渋滞や、生活道路網の整備などのインフラ整備対策も急がれます。また、高齢化率が高く、高齢者福祉や、健康寿命の延伸の取組も必要であります。ただ、このことについては、介護予防の、地域展開を進め、現在、高齢者の健康づくりや、閉じこもり予防、認知症予防等の効果を目的に、市内30カ所の公民館で「ケアトランポリン教室」を実施しております。繰り返すようでありますが、中間市の最大の特徴である「コンパクトシティ」を活かし、諸問題の解決と、街の活性化に向け、新たな政策が望まれます。そこで、県では、中間市の現状をどう分析し、実情を把握し、今後、どのようにして、中間市の振興を図って頂けるのか、お尋ね致します。さて、県内の地方都市における、それぞれ特色のある地域で、住みよい環境を確保して、将来にわたっての、成長を目指す、地方創生の実現には、様々な、工夫や、努力が、必要であると考えます。「スーパーシティ構想」もその一つであります。この「スーパーシティ構想」。まだまだ、未知数なところもあり、法制化まで至っておりませんが、地方創生総合戦略としては、大きな可能性を示すものとも考えております。現在、5G環境の整備を行い、A Iや、ビッグデータを活用し、社会の在り方を、根本から、変えるような、都市設計の動きが、急速に進展しています。革新的な暮らしやすさを実現する、最先端都市となる「スーパーシティ構想」を実現するため、国は、内閣府特命担当大臣・地方創生担当大臣の下、有識者懇談会を開催し、「スーパーシティ構想」の実現に向けて、報告をとりまとめました。例えば、
□交通面では、自動走行・自動配送により、いつでもどこでも移動・配送ができる。

□生活面では、キャッシュレス化と無人化

□福祉面では、遠隔医療・介護による、在宅医療・介護の提供

□行政面では、行政手続きを個人端末での処理することができる。

など、理想の未来社会を追求する「スーパーシティ構想」は、「丸ごと未来都市を作る 」ことを目指すものであります。

海外に目を向けると、カナダのトロント・中国の杭州・シンガポールなど、未来都市設計に向け、取組んでいる最中ではありますが、現時点では、今述べたような、未来都市は、まだ、実現しておりません。我が国においては「スーパーシティ構想」は、進め方次第では、世界的にも、先進性がある『日本モデル』を提示できる、可能性が十分にある。と考えます。私は、この「スーパーシティ」構想が、中間市のような、地方都市こそ、実現が期待され、県とは、認識を共有し、連携を図り、一緒に考えながら、地方創生総合戦略を構築して頂きたいことを、要望致しまして、私の質問を終わります。
569357AC-15DF-4B79-8F59-BEF537446C14
461D9AD6-69DB-4443-8863-A9D75BE70793
B4A171DE-61A7-4801-BE99-6B95CD4A92CB
317A9641-96A3-4B5F-A520-AB8F729920F7
7C242405-FBDD-48B4-BAF2-CAD825F06F37
 

2019年12月11日 22:26

参議院議員 大家敏志氏 政経フォーラム IN北九州

99B59A91-6A3B-4518-8EDD-31DCE6A2D9CA

令和元年12月8日(日)

 本日小倉リーガロイヤルホテルにて参議院議員・議員運営委員会筆頭理事 大家敏志氏 政経フォーラム 2019  IN北九州が、北九州圏内の中核をなす大変多くの政財界の方々がご参列され盛大に開催されました。中間市 からは福田健次 中間市長はじめ企業の方々と参加致しました。

第1部では、発起人を代表して、自由民主党福岡県議団 松本國寛 会長の挨拶に始まり、続いて日本医師会 横倉義武 会長が挨拶され、大家敏志先生の国政報告がありました。参議院から国会改革を進めていくという、強い思いで、国会のペーパーレス化や、バリアフリー化を進められ、参議院の場でこれからも尽力していきたいとの大変勉強になるお話を伺いました。そして、経済産業大臣 衆議院議員 梶山 弘志先生の講演。最先端の技術や金融など多岐にわたる大変貴重なお話を聞くことができました。第2部では、発起人を代表して、副総理・財務大臣・金融担当大臣 衆議院議員 麻生太郎 先生の挨拶に始まり、ご来賓の首長・議員の先生方、発起人の皆様が登壇され、乾杯。乾杯のご発声は、自民党福岡県支部連合会 松尾 統章 幹事長によって、懇親会が始まりました。麻生太郎先生はじめ久しぶり対面しお話しをする機会もあり、私にとっても、大変有意義なセミナーとなりました。
D66A32C2-1F1A-435A-841B-4BF49E8719F1
FE2E928E-518D-40D7-B022-3FF51E9CEECE
2BE8CE1E-DD04-42BA-AEAD-6B873090E2EC

2019年12月08日 23:16

九州の自立を考える会総会・第15回広域行政セミナー

C3C6B7FE-CC6C-4793-A264-E37B09778F47

令和元年12月2日(月)

 本日ホテル日航福岡にて『九州の自立を考える会総会』『第15回広域行政セミナー』が盛大に開催されました。改めて蔵内勇夫 会長の『九州の成長戦略に係る政策提言』意義と新たな政策実現に向けての思いと本会の目的であります九州に自立を進める機運の醸成に資するということを政治・政党の枠を超えた形で進めているということ再認識しました。また、広域行政セミナーでは『日米経済協力と九州』の演題で在福岡米国領事館 ジョン・C・テイラー首席領事の講演もお聞きしました。
9AEF5071-492C-4B22-A133-045375BD696E
9A59AF8B-703F-4F3C-BDA1-5F8F3702A62A
233F73C3-5AA3-4752-9B5A-3DA6D84AA528
20106C3B-F2EA-4F45-83FE-3F61613ABE57

2019年12月02日 22:44

12月定例県議会 開会

300083FA-BE1C-4A4B-84D9-220BA0A858D6

令和元年12月2日(月)

 本日より12月19日まで、18日間の会期日程で、福岡県12月定例県議会が開会しました。12月補正予算案の総額16億7700万円が提案されました。このうち保育園の周辺などにある国道や県道の危険箇所にガードレールなどを設置する交通安全対策費には1億7689万円が盛り込まれています。これは、今年5月に滋賀県大津市では、保育園児らが車の衝突に巻き込まれて死傷する事故があり、散歩コースなどの安全対策を図ることが狙いです。また、風俗環境の浄化を図るため、福岡市の歓楽街・中洲地区で急増している風俗案内所の行き過ぎた広告の規制を強化する条例の改正案など17の条例案が提出されました。

2019年12月02日 22:42

モバイルサイト

福岡県議会議員 かたおか誠二スマホサイトQRコード

福岡県議会議員 かたおか誠二モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!