福岡県議会議員 かたおか誠二 オフィシャルサイト

誠実に確実に次の一歩!安全で安心な街、笑顔で健康に暮らせる街、快適で便利な街のために…

活動報告

中間市子ども会育成連絡協議会役員会

57BC5913-BABF-461E-91F3-D7805713B764

 令和4年9月25日(日)

 本日中間市子ども会育成連絡協議会の役員会にお伺いしました。コロナ禍の中でも、何とか知恵を絞り工夫し行動し、子ども達の活動できる場、応援できる場を増やしていこうという、松本会長はじめ若いお母さん方の真摯な姿勢に頭が下がる思いでした。私現在、福岡県議会の文教委員会・子育て支援調査特別委員会・福岡県青少年問題協議会のメンバーとして福岡県の児童・生徒・子ども逹の育成に関わらせて頂いておりますが、今後とも、本市においてもできる限りのご支援とご協力をして参ります。

 

中間市子ども会育成連絡協議会は「充実した子ども会活動と、子どもたちの笑顔を応援する」ため、3つの事項を中心に活動をしています。

1.子どもが大人と協働できる子ども会活動をおこなう。
2.規律ある楽しい活動をおこなう。
3.シニアリーダーが子どもを育てる活動をおこなう。
C29A5AB5-0EF2-4C40-8D59-1AB78FB0067E
2022年09月25日 09:35

梅安天満宮秋季祭

6C67D720-0E71-4D64-8FD6-2ECE3313AAA2

令和4年9月24日(土)

 本日令和4年梅安天満宮秋季祭に出席しました。長年にわたってお世話になっております、梅安天満宮の石原総代はじめ役員の皆様と地域の安全安心祈願を致しました。

2022年09月24日 17:16

読売新聞『一般質問』掲載

0D9F9243-A710-459E-BA44-D17077C59DD1
令和4年9月22日(木)
  本日読売新聞朝刊(福岡版)にて、昨日の福岡県議会『一般質問/横断歩道橋の今後のあり方について』を記事にして頂きました。日本の三大新聞で取り上げて頂けることは、やはり嬉しいもので、時間をかけて調査・聞き取り・研究してきた甲斐がありました。今後も福岡県そして中間市に関連する時事問題に取り組んで参ります。
2022年09月22日 06:58

9月県議会【一般質問】

740FCBCF-912D-4CED-9E4D-F8A7D8772A04

令和4年9月21日(水)

 本日本会議場にて服部誠太郎県知事へ「横断歩道橋の今後のあり方について」の一般質問を行いました。質問・答弁内容は下記のとおりです。

【片岡質問】

「横断歩道橋」は、主に交通量が多く、道路をまたいで、架けられる橋で、車両と、歩行者との交通事故防止や、渋滞緩和の観点から設置される、交通安全施設です。我が国では、1960年代の、高度経済成長期に、モータリゼーションの進展と共に、自動車の保有台数が急増し、これに伴い、交通事故の死者数が、全国で1万人を超えたことで「交通戦争」とも呼ばれた時代でもありました。こうした時代背景の中、交通弱者である、歩行者を事故から守るために、歩行者と自動車、それぞれの交通を分離できる、横断歩道橋の設置が、普及してきた経緯があります。このため、現在、設置されている横断歩道橋の大部分は、昭和40年代に建設されたものであるとお聞きしております。実際に、福岡県が管理する横断歩道橋は、現在、約80箇所。この内、設置後40年を経過している橋は、実に、7割もあるとのことです。県が管理する、横断歩道橋も老朽化が進んでいると思いますが、横断歩道橋の、巡視や点検のルールは、どのようになされているのか、また、その結果、改修しなければならない、横断歩道橋は、何ヶ所あるのか、お伺い致します。

次に、横断歩道橋の設置は、近年バリアフリーの精神や交通弱者優先の精神などの考え方も広まり、一部には、緩やかなスロープやエレベーターが設置され、弱者の方々への配慮もなされている社会となっております。一方では、昨今の少子化によって、児童数が減少したり、学校の統廃合で横断歩道橋のある道が、通学路から外れたり、高齢化による、身体的・体力的な理由なども重なり、従来型の横断歩道橋の利用者は激減し、利用形態が変わってきたことで、歩道橋の老朽化を機に、撤去する自治体も増加しております。そこで、福岡県では、近年、撤去された横断歩道橋は何橋あり、その撤去に至った、主な原因は、何であったのか、お伺い致します。私の、地元中間市にも、40年を超えて、使われている横断歩道橋があります。やはり、時代の流れで、利用者も減り、今後の必要性に疑問を感じている市民も少なからずおられます。県下には、市町村が管理している横断歩道橋も数多くあり、同様な課題がある横断歩道橋も多いのではないかと思います。特に、財政基盤が弱い、市町村では、改修や撤去等の費用も深刻な問題だと考えます。そこで、このような、市町村が管理する横断歩道橋の改修や撤去等に関して、市町村からの相談に、県としてどう対応しているのかを伺います。併せて、このように、少子高齢化や都市のバリアフリー化への時代の流れとともに、横断歩道橋の在り方にも、変化があると思います。これまで、交通事故防止のために、大きく貢献してきた「横断歩道橋」ではありますが、社会情勢や周辺環境の変化、時代のニーズ、住民のニーズに合わせて、時には、柔軟に見直していくことも必要かと思います。最後に「横断歩道橋の新設や撤去について、県としての今後の方針」をどのように考えておられるのか、服部県知事にお伺い致しまして、私の一般質問を終わります。

 

【知事答弁】

①横断歩道橋の巡視・点検とその結果について

県が管理する横断歩道橋については、安全な利用環境を確認するため、概ね1~2ヶ月に1回の頻度で、徒歩による巡視を実施しています。また、こうした日常の巡視に加え、部材の腐食やひび割れなどの変状を把握し、構造物としての健全性を診断するために、概ね5年に1回の頻度で詳細な定期点検を実施してい

ます。県が管理する80橋の横断歩道橋のうち、過去10年間で実施した定期点検において、塗装補修や部材補強などの対策が必要と診断されたものは36橋でありました。この36橋のうち、19橋の対策は既に完了しており、現在、13橋の対策を実施中であります。残る4橋についても早期に対策を講じていく予定であります。

②県が近年撤去した横断歩道橋は何橋あって、撤去に至った主な原因について。

過去10年間で、県が撤去した横断歩道橋は、6橋であります。撤去に至った主な原因は、周辺施設の移転等による利用者の減少、地元自治体の意向、当該横断歩道橋の老朽化などの原因が挙げられます。

③横断歩道橋に関する市町村からの相談について

市町村が管理する道路に関しては、日頃から様々な相談を受けており、横断歩道橋についても、これまでに改修や撤去等の工法や費用に関する相談を受けています。県としては、このような相談に対し、市町村の意向を踏まえ、工事・設計に関する技術的事項や国の補助事業の活用などについて、助言を行っています。

④「横断歩道橋の新設や撤去についての今後の方針」について

横断歩道橋は、これまで主に、交通量が多く交通安全対策上、効果的な箇所に設置して今後も、必要な箇所については、地元の意向も踏まえ、利用者に配慮した横断歩道橋の新設を検討して参ります。一方、昨今の少子高齢化やバリアフリー化といった社会情勢の変化の中で、横断歩道橋へのニーズも変化しております。こうしたことから、既設の横断歩道橋の中で、設置時から周辺状況が変化し、利用者が減少しているものについては、地元自治体の意向や、老朽化の状況等も踏まえ、撤去も選択肢の一つとして検討して参ります。
A2081996-0D16-4C34-A1D6-0447A35C9FA1
059DC9F1-EA2D-43E2-AEAF-BCE5FF9272F6

2022年09月21日 16:15

9月議会 一般質問について

806C5DEC-E1C1-43C9-90A7-56D96BF0A054
令和4年9月20日(火)
  本日より3日間の日程で一般質問が行われます。私は、明日9月21日(水)11時より福岡県議会本会議場にて登壇致します。『福岡県議会中継』にてLIVE中継がありますので、お時間のある方、ご関心のある方は是非ご覧頂きましたら幸いです。
DEA4812C-E8D6-4538-90CA-0324FEC3BE70
2022年09月20日 16:48

私学3団体からの要望(自民党県議団・自民党福岡県連・県知事)

BBB159D9-6277-4A99-AED7-6FEDFFF59AFE
令和4年9月20日(火)
  本日福岡県私学協会・福岡県私立幼稚園振興協会・福岡県専修学校各種学校協会の会長並びに役員の方々が、自民党県議団・自民党福岡県連及び福岡県知事・執行部への要望活動が行われました。福岡県私学振興議員連盟事務局長という立場で出席しました。コロナ禍における物価高騰に対する予算措置・支援の要望内容です。要望内容に応えられるよう、事務局長として、しっかりと努めて参ります。
D0CC72ED-45CA-42BA-8F02-4A9C3287BC1D
E54D3733-8B70-4B77-8D46-F53151DC4937
0FE85687-161D-47FF-92F3-70346CF4216F
C2F8D55F-1DD6-4CBD-B67C-453FF3965EBA
A1C0BF18-EFDE-457E-9223-B0D5AA837B05
2022年09月20日 15:59

ひびき青年会議所 創立50周年記念式典

C94F8F68-2B19-4BA8-B9EE-75CCDF73A3E5

令和4年9月11日(日)

 本日なかまハーモニーホールにて『公益社団法人 ひびき青年会議所創立50周年記念式典』が盛大に開催されました。中間市長はじめ遠賀郡4町の町長、また地元福岡県議会から、松本國寛自民党県議団会長・松尾統章先生他多くの地元の中核をなす方々がご列席の中、第51代今住一童理事長を中心に、50年間の歴史や取組み、今後の将来ビジョンなどが語られました。今後益々のひびきJCの更なる発展をご祈念いたします。終了後、水巻町の美浦喜明町長と情報交換。2DDD18C3-E6DD-4BDF-881E-DF736F9265A8
B21D5BD9-D7C7-4B7D-8AFF-D4EBEC83F1C9

2022年09月11日 17:27

福岡県議会9月定例会 開会

99C4FEB4-DCA0-4A9C-864C-FE395BC19290

令和4年9月9日(金)

 本日福岡県議会9月定例会が来月10月14日(金)まで36日間の会期日程にて開会されました。総額800億8100万円を追加する本年度一般会計補正予算案など25議案を上程され、補正予算案として、原油価格・物価高騰対策費として公共交通事業者への燃料代の一部助成(7億4060万円)、新型コロナウイルス対策として抗原検査キットの無料配布(61億9799万円)などが審議されます。また本日初日の本会議で、新副議長に民主県政クラブ県議団の井上博隆氏(44)=大野城市、3期目=が選出されました。この9月議会は、私自身『一般質問』を行う予定であり、決算特別委員会も行われ、議会中心のスケジュールとなりますが、県政安定のため、しっかりとした慎重審議をして参ります。

2022年09月09日 23:54

片山尹氏 旭日中綬章受賞記念祝賀会

64003D88-A7CC-49F5-A4D6-2E344C6F5662
令和4年9月3日(土)
  本日前北九州市議会議員(10期40年・元北九州市議会議長・元全国市議会議長会会長)の片山尹先生の旭日中綬章受賞記念祝賀会に参列させて頂きました。代表発起人として藏内勇夫会長・服部誠太郎県知事・北橋健次北九州市長はじめ北九州地区を中心とした政財界の方々がご参集の中盛大に開催されました。10年前、私が中間市議会議長在任中の頃から、片山先生からは平素より御指導ご鞭撻を賜り、今なおその人間的な魅力と包容力に引き込まれている一人であります。益々のご健勝とご活躍を心からご祈念申し上げました。
0BFF3587-6B78-4140-B5E1-CCAAD91661C5
53690083-9226-4E2C-899E-65EB141177A9
35803D11-F0CE-4603-993A-DA7CB20AB812
A3EFD914-7A94-4EC2-B510-027B652BCFA5
790E2C25-3E34-4FEB-9611-F66AD80A46D0
785A6341-5FAF-452C-B128-CB0CE2FC5AEA
1C80E686-66A0-4EFC-82FC-53E70DB34D79
FAAEF464-048B-4B55-959E-B280567484A7
2022年09月03日 19:17

梅安天満宮 夏まつり

B87D74EA-8AA3-4FEF-AAEF-ABFCF6D6F431

令和4年7月23日(土)

 本日3年ぶりに『梅安天満宮夏まつり』が開催されました。ただ、現在県内での新型コロナウィルス感染症急拡大。その蔓延防止の為の徹底した対策が行われましたが…久しぶりに地域住民の方々との語りあい、触れ合いの場ともなりました。
E582C4D6-AAF2-4436-86AD-E23AE5979AF6
EF3A48FE-6E10-4BD4-8C22-DFFE533142D5
F8C4CDF7-795B-4871-B0DC-6EF3B7998CE3
60A3AF9B-6393-424B-96F8-978ED5AA3741
EE789423-A0DB-42F8-8BFB-EAFDCFE04A87
1AECE8F4-8475-40D3-9E3F-3F9D1CBBC5A9
05F3296E-EC1E-4219-BF87-87491CA996E5
C66C9FF3-5171-4E09-93A6-0B4C1242C654
E0C79BF3-7D8F-44A0-8ACE-ED6279927134

2022年07月23日 22:04

モバイルサイト

福岡県議会議員 かたおか誠二スマホサイトQRコード

福岡県議会議員 かたおか誠二モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!