福岡県議会議員 かたおか誠二 オフィシャルサイト

誠実に確実に次の一歩!安全で安心な街、笑顔で健康に暮らせる街、快適で便利な街のために…

活動報告

九月県議会定例会 開会

E9B04450-DC22-4631-B67B-BCE656D6FE40

令和2年9月10日(木)

   本日より9月県議会定例会が、10月14日(水)まで35日間の会期日程にて開催されました。本日の本会議場にて、知事より議案説明要旨が行われました。今回の9月議会における補正予算は、新型コロナウイルス感染症対策、豪雨災害の復旧復興に要する経費のほか、安全・安心・地域防災力強化などに必要な経費として補正予算は一般会計で総額636億9200万円余が計上されました。また今議会に提案された議案は24件。その内訳は予算案2件、条例議案9件、工事請負契約の締結に関する議案2件、経費負担に関する議案6件です。例年9月議会は、決算特別委員会も行われ、長丁場となりますが、今県政運営上緊要な事案も多々あります。福岡県議会議員の 一人として、しっかりと慎重に審議し、最終日まで気を緩めることなく臨んで参りたいと思っております。
A00FB567-A113-42F5-97D2-CCE9E023FCFA

2020年09月10日 20:42

県土整備委員会 管内視察

6442F34D-CC63-4238-B2C4-4A51AFDCB215

令和2年9月1日(火)

 本日福岡県議会 県土整備委員会の管内視察が行われました。新型コロナウイルス感染対策上、今回の視察は田川県土整備事務所〜飯塚県土整備事務所〜直方県土整備事務所管内を1日で3カ所回るという非常にタイトな日程となりました。行程内容は各事務所にて所長より各所管の概要説明と地元市町村長の方々から道路建設・道路整備・河川改修等のご要望を受けました。今後も地元県議会の先生方や本日同行された県土整備執行部の方々とも連携を図りながら、各地域ご要望に応えるべき鋭意取り組んで参りたいと思います。
C4E969B6-F4CB-4BA8-8BD4-D319CFA0FACB
7F408C28-EEC9-4874-AF3C-D5D18FD0CB53
EB8173E3-1019-4B48-9DAD-697D8654F813
BBE6442E-CD63-47F0-BCE4-6C5B9EE6C220
2B7E6549-DD4D-4E51-94AD-9A5FD9D3758F
C3BEBA26-78C5-41FE-A661-24965EA91ECA

2020年09月01日 22:30

知事のふるさと訪問 IN 中間

BA81B137-BA16-46C4-A2F5-1EFD15E8572B

令和2年8月27日(木)

 本日福岡県 小川知事が『令和2年度 第1回 知事のふるさと訪問』にて中間市に来訪されました。中間市役所にて福田市長はじめ本市の中核をなす方々との意見交換がなされた後、平成27年7月に「明治日本の産業革命遺産」として登録され今なお現役稼働している世界遺産『遠賀川水源地ポンプ室』〜市の観光案内窓口・中間市歴史資料館・遠賀川水源地ポンプ室インフォメーション施設等がある『中間市交流センター』〜国内シェア1位のディスポーザーメーカー『フロム工業』〜卓球の早田ひな選手はじめ国際強化選手を育成している名門卓球クラブ『フロム石田卓球場』〜新規創業者支援と地域活性化を目的とした施設『中間市チャレンジショップ 夢まるしえ』〜最後に中間ハーモニーホール会議場にて中間市で活躍している方々との対話が行われました。今回の『知事のふるさと訪問』で、私自身も知ることがなかった地元中間市の新たな発見や様々な方々の熱心な取り組みを見学・視察することができ大変有意義なものとなりました。
527DA323-75F8-4FAD-8E3F-A4D63CDEAA26
38506A19-AEB3-4C03-B3FD-DB5BA85D677A
D9C053B7-BE58-4240-A759-316A24AA59AD
F97F04C4-B8ED-4E4C-B54B-43DAF270BF6C
1A20272B-01A0-4486-9F39-70D17E96F5FD
A2623193-B611-4E1D-AE65-9467BC4FE145
1EAD34F5-2C00-41A8-B7C5-C70A2CE74EE9
0D6A64A1-40CC-4E80-B6A0-C257E2B89FC6
B5B664A6-5FE1-4EA2-BF7A-4D850DF9C005
73E25E70-4C91-43E6-9C04-A8F570A8E0FB

2020年08月27日 21:27

令和2年度 福岡県河川功労者表彰式

3C726B78-0974-452F-9164-609D4737B142

令和2年8月20日(木)

 本日『令和2年度 福岡県河川功労者表彰式』が北九州県土整備事務所にて開催されました。例年ならば福岡市のホテルにて盛大に祝賀されるところでありますが、現下のコロナ禍。コロナ感染対策に配慮し縮小した形での北九州地区の功労者表彰式でありました。今年度は、個人の部で中間市の『池田久紀』会長。団体の部におきましても同じく中間市『曲川を守る会』が本市初の功労者表彰となりましたので、本市選出の県会議員としても大変喜ばしい限りでした。2006年。池田会長が中心となって、わずか十数人で県河川『曲川』の河川愛護活動がスタートしました。そして、この14年間の長きにわたって町内会・各種団体・市役所職員・市内企業・さらには市内の高校生ボランティア活動を募るなど次世代の若者にも河川愛護意識を高め、現在では約200人規模の参加者が毎年2回集合し、曲川の清掃・ゴミ拾い・草刈り活動を推進しております。今回の受賞は、ひとえに池田久紀会長を中心とした役員の方々の長年にわたる努力と労苦と多大なる貢献によるものに他なりません。微力ながら私も引き続き『曲川を守る会』のいち一員として取り組んで参ります。
D7416EF0-C57E-4BFE-BE98-9E8466C4D4ED
381674D9-D1C9-45DD-A420-55649BEF8B3E
BA94A43C-6F01-4C60-B9FC-FEED423F89CD
D29D9F27-6625-4A8C-B50F-B8B08872003D
『令和元年度 福岡県河川功労者表彰式』の様子[令和元年8月1日]
F6233FA5-A8C7-47AE-A218-5F0E671D43E7
CB76C14A-3818-40BB-ABE7-4CCA83EAF37A
C3E955FC-8AD9-462B-A920-D9B5BB9743D3

2020年08月20日 20:32

令和2年度 福岡県道路協会総会

893E97DB-944D-4D71-A0EB-B1272BB62B21

令和2年8月4日(火)

   本日令和2年度『福岡県道路協会総会』が博多サンヒルズホテルにて新型コロナ感染対策のもと開催されました。福岡県道路協会  金子健次会長(柳川市長)はじめ県内各地から市町村の首長の方々もご参集されました。また来賓として、福岡県議会より吉松 議長・松下 県土整備委員会副委員長。そして全国道路利用者会議  古賀会長・国土交通省九州地方整備局  村山局長・福岡県 大曲副知事並びに関係者の方々がご参列されました。道路は、経済活動や住民生活に欠かすことのできない、最も重要な社会基盤の一つであり、本県経済の発展や地域活性化の為に大きな役割を果たしております。引き続き、必要な道路整備を着実に推進していくべきであると思っている1人です。今年10月『第70回全国道路利用者会議  全国大会』が福岡で開催(予定)されます。
D09F7520-C585-4395-AF04-D4F5086C46EA
4D6A4C6B-1781-4638-9012-52F4CAA3690F
86682395-09F3-4DE9-ABE9-4C40795D1460
474D1842-1E2B-44DA-B2B2-B65AB3454D81

2020年08月04日 16:42

自民党県議団政策審議会 役員会

ABD143B6-496B-42C6-95AA-FC923E0D58B0

令和2年7月22日(水)

 本日自民党県議団 政策審議会(香原勝司 会長)役員会に参列しました。今日の政審会の議題は、昨日福岡県内の感染者が過去最多の61人の報告を受け、関係執行部長より現況説明と今後の対策また県内各地の県民の声を集約し、自民党福岡県議団としての対策への提案の取りまとめが行われました。明日から4日間の大型連休中も更なる感染拡大が懸念されます。今回の問題点は、福岡市の感染者が急増。2日間連続で県内の広い地域で感染者が出ていること。各地でクラスターの発生が増加していることが挙げられ、引き続き自民党県議団一丸となって、各地域住民の生命と健康を守ることを第一に取り組むことが確認されました。
1B6ABF0E-2596-46EA-B5C4-1C057CA8CEB6
9C98FEFE-C4C3-4729-B1E4-7E70202F1B7C

2020年07月22日 23:43

日本獣医師会『藏内勇夫』会長 講演会

33866CC7-082A-4778-B80E-F1EB77BA78AC

令和2年7月22日(水)

 本日福岡県議会棟 第1会議室にて 藏内勇夫 日本獣医師会 会長(福岡県議会議員・九州の自立を考える会 会長・自民党福岡県議団 相談役 他多数役職)の「One Healthの歩みと展望」と題して基調講演が開催されました。会場にはコロナ対策にも十分配慮された形で、多くの県議会議員の先生方や県執行部の方また新聞・報道各社の方々も参集されました。日本はじめ世界を席巻している新型コロナウイルス感染症禍を踏まえた、動物由来の感染症による世界的なパンデミックの再発を阻止するため「ワンヘルス」実践の重要性、人畜共通感染症のメカニズムや早期の防疫体制推進等今まさに世界中で大きな問題の一つとなっているタイムリーな内容でもあり 、1時間超えという時間を全く感じさせないほど、難解な内容をも平易にそして明快で的確でウィットに富んだ講演をお聴きすることができました。
090F7059-F2CB-4589-9A11-2BA87571A650
5C727D26-8F38-44AF-9BAC-B09537FF0135

2020年07月22日 23:41

国道322号香春大任バイパス 開通式典

657F87E4-9C95-4C21-830E-2282ABBF5FFB

令和2年7月19日(日)

 本日『国道322号香春大任バイパス 開通式典』に吉松源昭 県議会議長代理(県土整備委員長)として参列しました。一般国道322号は本県における経済活動・文化交流の促進を図る重要な道路です。今後香春〜大任バイパス開通により道路機能が強化され、物流能力の向上や交流促進だけでなく、災害時の緊急車両の通行・救援物資の輸送が円滑になるなど様々な効果が大きく期待されます。
A0D68EAF-2E0B-49AA-8C08-750B1B6EA755
B987E768-5877-478D-B2B4-93265DF7A331
CAAAD52D-0121-40AE-977E-6516171FC154
 

2020年07月19日 19:34

自民党福岡県連・自民党福岡県議団合同現地視察

9403B528-6E0F-4B24-B887-97B63D99AA5B

令和2年7月17日(金)

 本日先般発生した福岡県南部も襲った豪雨災害現場を自民党福岡県支部連合会・自民党福岡県議団災害対策本部合同による現地視察を行いました。今回は、久留米市城島町の山ノ井川・筑後川合流地点山ノ井川排水機場と久留米市北野町にあるビニールハウス施設野菜の冠水被害現場を視察し、地元議員・地元若手農業従事者・県関係所管執行部等の方々から状況報告と要望を受けました。平成29年より4年連続で豪雨災害による甚大な被害を受けた福岡県、私も現在の県土整備委員会の委員長という立場で出来る限りの職務を全力で遂行して参る所存です。
134AD10E-3125-4DFA-B57F-EB09AA7CCEF8
848BBB19-E5B7-4EB2-A9F1-DA09359EC470
FEB72E0F-F7AB-469D-9D11-3B38CBFA3726
265E4F52-0C66-4EF3-9473-9651C449CC54
208BA6F9-928B-4DF0-99AD-F3F19417A8EC
C8E81A81-CB89-4563-8DF5-C935ADD7892B

2020年07月17日 21:41

福岡県議会6月定例会 閉会

ACFF8855-4CC2-4324-8496-8EFAC71EE4A5

令和2年6月24日(水)

 本日福岡県議会6月定例会が20日間の会期日程を終え閉会しました。新型コロナウイルス感染症対策に要する経費や平成29年の九州北部豪雨で被災した日田彦山線沿線地域の振興に必要な経費が措置され、補正予算の額は、一般会計で214億4,100万円余となり、補正後の一般会計の総額は『1兆9,438億2,100万円余』となりました。この補正予算の新型コロナウイルス感染症対策では、一時的な生計を維持する生活福祉資金の原資を積み増す経費・7000人の緊急短期雇用を創出する事業・医療提供体制の強化・相談体制・情報発信の強化や子どもの居場所の確保のための経費が措置されました。また日田彦山線沿線地域の振興費に10億円の基金が創設「日田彦山線沿線地域振興基本条例」も制定されました。議会中日の12日には、国の令和2年度補正予算に合わせ、新型コロナウイルス感染症対策に必要な経費を追加され、補正予算の額は、一般会計で1,445億5,900万円余となり、2次補正後の一般会計の総額は『2兆883億8,000万円余』となりました。追加の補正予算では、医療従事者等への慰労金を含む医療体制等の強化と感染防止対策の徹底、県独自の「福岡県家賃軽減支援金」の創設や「福岡県新型コロナウイルス感染症対応資金」「緊急経済対策資金」の融資枠等を拡大する等の事業継続の支援・観光の振興・地域経済の活性化・リモート化の推進等の「新しい生活様式」を踏まえた地域経済の活性化の経費が措置されています。本日議会最終日。委員長報告後、5つのの議案・意見書が可決され、4会派が共同提出した「人獣共通感染症への対応力の強化に関する決議案」も可決されました。そして、本日、正副議長の辞任に伴う、正副議長選挙が行われ、吉松源昭議員(糟屋郡/自民党県議団)が第70代県議会議長に、江藤秀之議員(飯塚市・嘉穂郡/自民党県議団)が第82代県議会副議長に御就任され、7年ぶり(平成13年以来)に自民県議団より新正副議長が選任されました。

2020年06月24日 23:58

モバイルサイト

福岡県議会議員 かたおか誠二スマホサイトQRコード

福岡県議会議員 かたおか誠二モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!