福岡県議会議員 かたおか誠二 オフィシャルサイト

誠実に確実に次の一歩!安全で安心な街、笑顔で健康に暮らせる街、快適で便利な街のために…

活動報告

2016年度 ひびき青年会議所新春懇親会

0000342122.jpg
平成28年 1月 9日
 なかまハーモニーホールにて、毎年恒例のひびきJCの新春懇親会が盛大に開催されました。中間市・遠賀4町・北九州市八幡西区の国会議員・県議会議員・各首長をはじめ多くの関係者方がご参集されました。我が自民党県議団からは、松本國寛 自民党県連幹事長・松尾統章 自民党県議団幹事長がご出席されました。第45代長山洋子新理事長のもと、ひびき青年会議所のますますのご発展をご祈念致します。
2016年01月09日 23:47

中間市遺族会役員 新年会

0000342119.jpg

平成28年 1月 8日
 松下俊男 中間市長・堀田英雄 中間市議会議長と中間市遺族会役員の新年会に出席しました。市と市議会としっかりと連携を図りながら、中間市遺族会の抱える諸問題に鋭意取り組んで参ります。

2016年01月08日 23:44

中間商工会議所 新春懇親会 

0000342118.jpg

平成28年1月5日
 毎年恒例の中間商工会議所主催の新春懇親会が、中間市長はじめ市議会議員の先生方・各企業・組織・団体の他、多数の方々がご参集の中、盛大に開催されました。中間商工会議所は中間市の要の一つです。更なる発展の為に、県政の場から、私もしっかりと連携し尽力して参ります。

2016年01月05日 23:33

【謹賀新年】 平成二十八年 申年  元旦

      謹んで新春のお慶びを申し上げます
                     本年も宜しくお願い申し上げます

2016年01月01日 23:15

感謝と御礼

平成27年12月30日

今年も明日で暮れます。今年は、私にとりましては、人生の岐路に立たされた激動の1年でもありました。多くの方々にお支え頂き、多くの方々との出会いもあり、今、福岡県議会議員として、活動の場を与えて頂いております。
改めて、その皆様方に、心からの感謝と御礼を申し上げます。

選挙では、1年近く毎朝立ち続けました。そのことは、今の私の議員としての原点ともなりました。今後も、時間が許す限り、立とうと思っております。少しの驕りも怠慢もおこさない為に‼️その思いで、先週21日から朝の辻立ちを再開し、新年も7日まで市内の何処かで立ちます‼️

今年1年間、本当に有難うございました。

2015年12月30日 22:20

年末餅つき

0000339675.jpg

平成27年12月23日

 仲間園の餅つき大会に参加しました‼久しぶりに杵を持ち、楽しいひと時を過ごしました‼

2015年12月27日 15:59

福岡県議会 一般質問

0000337364.jpg

平成27年12月9日

【県内中小企業の海外ビジネス展開支援について】
 わが国において、また、福岡県においても、少子、高齢化で、人口が減少するであろう近い将来に「持続可能な成長と発展」を遂げるためには、福岡県が、そして福岡県内の企業が、10年、20年後の福岡の将来に向かって、日本市場のみならず、世界のマーケットにも、しっかりと目を向け、明確な海外ビジネス戦略を立て、着実に事を進めていくことは、極めて重要である。と私は考えます。
このことは、既に『九州の自立を考える会』での主旨で唄われております『地方が、成長と発展の道筋を「自ら考え、実行する」』という。まさに、その言葉通り、であります。

政府は、日本再興戦略において、平成25年度から、29年度までの5年間で、新たに「1万社の海外展開を実現する」との目標を掲げ、中小企業向けの、海外展開支援体制の強化に取り組んでおります。また、先月発表された「総合的なTPP関連政策大綱」におきましても、これまで、海外展開に踏み切れなかった、地方の中堅・中小企業にとって「オープンな世界に、果敢に踏み出す、大きなチャンスをもたらす」とされており、中小企業に対する、海外展開支援は、ますます重要になっております。
そこで、まず、お尋ね致します。このように、政府の指針と動向について、小川知事は、どうお考えであるのか、お聞かせ願います。

 次に、九州経済調査協会がまとめた調査によると、海外に進出している県内企業は、2010年6月末の、427社から、昨年の2014年12月末は、471社と、4年間で、44社増え、増加の傾向にあります。しかしながら、海外展開には、大きなビジネスチャンスがある一方で、国内でのビジネスに比べ、リスクや課題も多く、特に、中小企業においては、海外展開は、決して、容易では、ないようであります。
 
国内取引が中心の、多くの中小企業の取引先は、同じ文化、同じ言語を共有する「商取引」を行うため、契約書の作成や、予防法務に、あまりコストをかける必要がありません。しかし、多くの中小企業が進出を検討している、東南アジア諸国では、特有の法制度が、数多く存在することに加え「法制度と実際の運用が、かけ離れていることがある」と聞き及んでおります。
 また、そもそも、進出する国の、法制度や慣習などの知識や、設立準備が十分でない中小企業が、少なからずある」との話もあります。

 そうした対応機関として、本県では、4年前、平成24年1月に福岡アジアビジネスセンター、通称「福岡ABC」を設置し、中小企業の海外展開を支援していますが、海外展開に関する、様々なリスク軽減の観点から、どのような支援施策を講じておられるのか、お尋ねを致します。

  私の地元中間市でも、海外ビジネス展開を検討している、企業があります。しかし「どこに相談してよいのか、よくわからない」といった声を耳にすることも事実です。本県の海外展開支援施策に関する周知活動は、まだまだ「不十分である」と言わざるを得ません。そこで、福岡ABCの活動をはじめ、県の施策を、今後どのように、周知していくのか、お尋ねを致します。

  さて、実際に進出した企業は、日本と異なる法規制や、商慣習、現地人材の確保・育成、人件費の上昇、為替変動など、中小企業は、様々な課題やリスクに直面します。これらの課題やリスクに対応し、現地進出企業が、円滑に事業を継続・発展させていくためには「海外進出時」の支援と同様に「現地進出後」の支援についても、十分なフォローが必要であります。
 現在、本県では、香港、上海、バンコク、サンフランシスコの4ヶ所に、海外事務所を設置し、県内企業の海外ビジネス展開の、支援業務も行っていますが、その海外事務所では、どのような支援を行っているのか。そして、今後、更なる支援を、どのように考えておられるのか、お尋ねを致します。

最後に、本県、経済の、成長発展を確かなものにするためにも、今後さらに、県内中小企業の海外ビジネス展開を、強力に支援していく必要があると考えます。海外ビジネスに、夢と希望を持っている「県内中小企業」が、1社でも多く、安心して、海外でチャレンジし、1社でも多く、海外で成功が出来るよう、県として、しっかりとした支援体制の確立に取り組んで頂きますことを、強く要望致しまして、私の一般質問を終わります。

 

2015年12月09日 22:35

一人だけの金婚式

0000332250.jpg

平成27年11月27日

 中間市社会福祉協議会の主催で行われた「一人だけの金婚式」に出席致しました。
中間市内在住で、結婚50年目を迎える節目の年に、ご夫婦のどちらかがお亡くなりになり、一人で金婚式を迎える方々に、お祝いと長年の労をねぎらう式典です。 
 この50年間。数々のご苦労とご努力をされてこられた皆様方に対しまして、私も、心からの敬意を表し、一言祝辞を述べさせていただきました。

2015年11月29日 14:25

中間市 各地区文化祭

0000328912.jpg

平成27年11月 8日
 昨日に引き続き、各地区の文化祭に立ち寄りました。今日も楽しい一日でした。

2015年11月09日 17:06

グリーン・クリーンなかま清掃活動

0000328910.jpg

平成27年11月 8日

平成17年から毎月1回行われている『グリーン・クリーンなかま清掃活動』が、今回で100回目を迎え、その記念大会として遠賀川河川敷の清掃活動に松下市長と参加しました。

なかまの環境を良くする会の方々が中心に、地域の自治会・市職員・中間高校の有志・中鶴ラグビー部等多くの方々と共に汗を流しました。

2015年11月08日 17:03

モバイルサイト

福岡県議会議員 かたおか誠二スマホサイトQRコード

福岡県議会議員 かたおか誠二モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!